株式会社 銀栄堂株式会社 銀栄堂銀製品・金製品の注文製造・販売・修理。銀の魅力・金の魅力を存分にご紹介します。

金の魅力・銀の魅力職人・技術紹介実績・商品紹介販売商品お手入れと修理会社概要お問合せ

金の魅力・銀の魅力

重厚で渋い生活道具銀器
金のような派手さはないけれど�、鈍い光の中に深い味わいを秘める銀製品。一打ち一打ち板をたたき出して形作られる銀器は�、
優雅な工芸品であると同時に�、無害で長持ちする生活用品でもあります。そしてそれは�、使うほどに風合いを増してゆきます。

銀は化学的に変化しやすく、空気中の硫化水素、亜硫酸ガスに反応し、硫化ができて黒ずんでくる。減菌抗菌作用があり、種々の銀イオン製品が売られている。また、毒物であるひ素に反応するため、中世ではの箸や食器などの銀製品が貴族・王族の間で用いられた。
生産量 19.945トン
英語名 Silver(ゴート語silubr「白く輝く」から)
元素記号 Ag(ラテン語argentum「輝くもの」から)
融点 961度
沸点 2162度
主な用途 宝飾品、食器、
工業用品、写真など
発見 BC4000年?

気品に満ちた白い輝き、銀製品

シルバーはそのやさしく繊細な美しさは暮らしの側にあるだけで
心に華やかな豊かさを培ってくれます。
  銀製品の美しさを伝統工芸で格調高く磨き上げました。
     美意識の極致をきわめた甘美な輝き、
         澄んだ白い微笑が暮らしの空気までも美しく変えてくれそうです。
主な用途は宝飾品だが、化学的に安定しているだけではなく、同様展延性、熱伝導、電気伝導ともに優れているため、様々な電子部品に用いられる。
また、他の貴金属・金属とともに貨幣の材料となるが、各国中央銀行が外貨準備として保有しているのはのみであり、究極の資産と言える。
生産量 2,522トン
英語名 Gold(金のゲルマン語gulthから)
元素記号 Au(ラテン語aurum「金」から)
融点 1064度
沸点 2856度
主な用途 宝飾品、電子部品、歯科材料など
発見 BC4500年?

時代・場所を問わない普遍の価値、金製品

ゴールドは多くの時代と地域で貴金属としての価値を認められており、
装飾品として人類に利用された最古の金属でもあります。
  金製品の美しさを伝統工芸で格調高く磨き上げました。
     まばゆい輝きを生む黄金色の美しい光沢が、
         日々の暮らしに大いなる満足を与えてくれます。